11月のレッスンだより 「キラキラした音が鳴らせる小学生のMちゃん。ペダルを取り入れて練習しています!」

毎月のレッスンブログ

発表会まであと1ヶ月となりました!

今回の発表会では、大人の生徒さん以外では三人の小学生の生徒さんがペダルを使用して演奏します♫

三人ともピアノのペダルにはまだ足が届かないので、ペダル付き足台を使用するのですが、練習を始めた頃は、古い型の足台だったもので…ペダルが固くて踏みにくかったと思います…

足台を新しくしてからは、ペダルが軽くなり踏みやすくなったようで、回を重ねるごとにスムーズに操作できるようになってきました!

ペダルが入ることで、鳴る音がどんどん変わっていくので、今後も楽しみです。

今月は、そのうちの一人、Mちゃんをご紹介いたします。

Mちゃんに、ペダルを入れることを提案したのは、前奏が上手になり、特に最後の高音をとても綺麗に鳴らせていたからでした。

高い音域は弦が短いので、響きがすぐに収まってしまいます。

ペダルの効果は、響きが豊かになることですので、Mちゃんのこの綺麗な音に響きが残ると、もっと素敵になるだろうなぁ…と声をかけました。

今では、前奏のみならず、一曲を通して期待以上に豊かな響きが加わり、素敵な音を聴かせてもらっています。

「ペダルを踏む」というのは、慣れるまで結構大変です。
手だけに集中すればよかった所に、足の動きが加わるので、これだけでも大きな変化なのですが、
一番重要なのが、ペダルを踏むタイミング。

指で鍵盤を弾くのと同じタイミングで、足を動かしているように見えるかもしれませんが、実は、指で鍵盤を弾いた後に、足を動かしています。

音よりほんの少し後に、ペダルを踏むのです。

ほんの少し後に踏む…という理屈を、頭では理解しても、実際に弾く時にはそんな事考える時間がないほど一瞬です。

さらに、ペダルは踏みっぱなしだと音が濁ってしまいます。ハーモニーが変わるところでは踏み替えなければいけません。

これは、ペダルを踏むタイミングに加え、耳の力も重要です。

濁らないようにペダルを踏み替える…

こういった事もペダルの難しさの一つなのですが、Mちゃんは、私がペダルを使って弾くのを見せると、「うん!」とうなずいて、その後見事に再現してくれました!

Mちゃんの感覚の良さ、耳の良さ、素晴らしかったです!

また、耳の良さは小さい頃から顕著で、聴く力を使ったものがどれもとっても得意です!

聴いた音を歌うこと(聴唱)
…正確な音程で歌えます♫
聴いた音を弾くこと(聴音)
…黒鍵が入っていても分かります♫
聴いた音を書くこと(聴奏)
…一音ずつバラバラでもメロディでもよく聴き取れます♫

曲を練習する時にも、その聴く力をよく使えています。暗譜も早いです。

曲を聴いた時に、何の音か分かるということもありますが、鍵盤上のどこにその音があるかをイメージする力、その音の場所に思った通りに指を動かす力も高いなと思います。

さらに、これらを連動させるスピードが速いです。

ピアノを弾く時に使っている能力やそのバランスは人それぞれで、それが個性となりますが、
Mちゃんの場合は、このような事を感覚的に捉えることができるのが強みだなと思います。

そんなMちゃんに、今回の曲では、初めてのリズムパターンにチャレンジしてもらいました!

右手のメロディに合わせる左手の伴奏を、少し難易度の高いリズムにしたのです。

最初はタイミングを合わせるのが難しそうだったものの、ある日、突然できるようになってびっくりしたことがありました!

リズムは、理論的に説明ができるものですが、これもペダルと一緒で、頭で理解したからといって、手をその通りに動かせるとは限りません。

リズムを体感したり、イメージを持ったり、感覚で捉える力も大事になってきます。

ここでも、Mちゃんの感覚の高さを感じました!

 

ピアノは、弾く人によって鳴る音が変わります。
Mちゃんの音は、キラキラしていて、音の輪郭がはっきりしたクリアな印象です。

打鍵のスピードが速いことと、鍵盤の芯を捉えながら鍵盤の底までしっかり弾けているからかなと思いますが、これも理屈で伝えたわけではないので、Mちゃんならではの感覚なんだろうなぁと、いつも感心します。

また、Mちゃんは選曲のセンスも素敵です。
最近の曲には疎く、Mちゃんから教えてもらって初めて知った曲も多い私ですが、聴いてみるとどれもいい曲!彼女のキラキラした音にぴったりです!
また、その曲にまつわるお話なども教えてくれて(私もハマったこともあり!)とても嬉しいですし楽しませてもらっています。

今回、ペダルを入れることで、Mちゃんのキラキラした音は、さらにきらびやかに華やかになりました。

そんな素敵な音に合う、素敵な曲を選んでくれたMちゃん。発表会では、前回よりスケールアップした演奏を聴けるのが楽しみです!

これからも、Mちゃんならではの素敵な感覚を大切に、またその感覚をますます磨いていってもらえたら嬉しいなと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました